kumamoto-sin-ai

学院の理念

  • HOME »
  • 学院の理念

学院の理念

カトリック精神を基盤とする幼きイエズス修道会の教育理念に基づき生徒の全人格的開発を目指す。 一人ひとりが主体性を確立し、それぞれの可能性を最大限に伸ばして自己形成を図ると共に、女性としての豊かな心をもって、社会の建設に貢献する人間を育成する。

pic01

 

理事長挨拶

rijiお城が真近に見える、熊本市中心市街地に位置する熊本信愛女学院は、1900年にフランス人宣教女メール・ボルジア先生によって創立されたミッション・ スクールです。前庭には、白い聖母子像が登下校の生徒たちを温かく見守りつづけます。朝は明るい笑顔に元気な挨拶が飛び交います。「聖く、明るく、美し く」は創立以来変わらない信愛の校訓です。生徒たちは落ち着いた環境の中で、勉強を通して知性を磨き、スポーツを通して体力を養い、学校行事やボランティ ア活動を通して豊かな心と奉仕の精神を育てます。本校は、台湾とオーストラリアとの姉妹校提携を結び、相互交流とホームステイ等で、異文化に対する知識と 理解を深め、視野を広め、国際的センスを培います。また、夏には、姉妹校での短期留学も行います。特に中学校では、総合学習時間に10名の外国人の先生を 招いて、英会話を手段とした学習を導入し、コミュニケーション能力を高めます。  信愛では、一人一人の個性を伸ばし、女性の特性を活かして、社会に貢献できるリーダーシップの取れる自立した、洗練された、品格のある女性の育成に努め ます。信愛女学院では全教職員が心を一つにして、全面的に、生徒たちを応援し、バックアップします。一日体験入学には、是非信愛へおいでください。お待ち しています。
理事長 松尾 京子

HOME

お気軽にお問い合わせください TEL 096-354-5355 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 熊本信愛女学院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.